完食

パインバーグ300g

春服を着るにはちょっと寒いけどもうコートもなんか違う期

身の振り方がろくでもないと実際に言われたことはないけど、そうやって誰かに言われているだろうなあと時々思う。実際自分でもそう思う時がある。親不孝とか、ひどい彼女だとか。

 

実際のところ、いまのじぶんの生活は自分でさえ想像していなかったところにある。2年くらい前は「大学を卒業したら地元で就職をして、仕事に慣れ始めたくらいで長年付き合った彼氏と結婚する」とほんとに思っていたし周りもそう思っていた。

 

もしそうしていたらどうなってたんだろうと時々考える。

 

仕事して、帰ったら犬がいて家族がいて、お母さんの作ったご飯を食べる。彼氏と会ったり高校時代の友達と遊ぶ。ときどき親の車を借りてすこし遠出をしたりする。そりゃ生活だから楽しいばかりじゃないだろうけど、なんかそれもいいな、と思う。

 

というかそういう予定で私も周りも動いてたから、大阪に戻るって言い出した時には結構大騒ぎになった。心配ゆえだろうけど色々言われもした。あとは高校大学を決めた時のことも結構言われた。突拍子もないことばかり言いやがってみたいな、それは私も思うけど。

 

わたしも頑固なので一度言ったからには実行は絶対したくて、お金を貯めつつ勝手に夜行バスで大阪まで行って仕事や家を決めて今に至るわけだけど、たしかに振り返ればそこまで私を突き動かしたものって何だったんだろうか…と思う。

めっちゃ追いかけてる夢がある訳でもなく普通に会社員してるから、遍歴を語れば不思議がられることも多い。なんかそういう時うまくは答えられないんだけど結構今の自分とか生活とか基本的にはオッケーですね~。と思っている。

高校も大学も選んで良かったと思う。エリートではないけどほんと高校生になったあたりからどんどん生きやすくなったから。親には振り回してごめんねって思ってるけど、なんやかんやで行かせてくれて応援してくれてほんと、親はすごいですね。

いやほんとに。

親はまじすごい。

最大に感謝。

突然ジャパニーズレゲエのようなことを言い出してしまったな。

 

人生の岐路がくるたびに周りからしたら頭がおかしくなった!と思われてたかもしれないけど自力で自分のやりたいを叶えようとじたばたしたからこそ今だし、KICK THE CAN CREW的にいえば "経てからの此処" だし。

 

最近になってパスポートを取ったけどそれだって取らなかったかもなー。

 

なんだかね、わたしは基本的に毎日暗いんだけど、きょうはなんか色々と楽しみになったりもしているんですよ。気候に影響されやすいんだな。あったかいとうれしいよ。冬が寒くてほんとに良かったと思ったことはないんだよ。バンプのあの曲は素敵だけどもね。

 

これは、もしかしたら自分に言い聞かせたいだけかもしれないんだけど、親でさえも私の人生を代わりに生きることはできないので。

っていうのは罪悪感などで気が狂いそうな時期に母親が言ってくれたんだけど。母親~!好きだ~!

 

なんか卒業シーズンになるたびに去年の春のことはずっと思い出しちゃうかもな~って思った。意地ともいうだろうけどがんばるぞ~!って思う、大阪でなんかしかしっかりやらないと。だから明日もとりあえずはお仕事をがんばってゆく。

 

あ、そういえば懸賞でアイス券が当たりましたよ。わたしの春、来たな〜~〜!