完食

ハンバーグは3ヶ月に1回

350mlで酩酊(さくら味)

 おはちんって言ってもいいかしら。ひでこよ。

 今日も実家でだらだらとしているばかりだし、なんかやたらに足がつってしまうのでちゃんと動かないとやばいよなあと思っているんだけどずっと寝間着で三角座りしてオカルトまとめサイトなんか読んでいた。実家は食料が飽和していて最初の何日間かは最高だな!!!ってなりながら冷蔵庫を物色してたんだけどそろそろ食べるとか飽きてきて、ていうか生きることへの執念がやや薄れてきた。死にたいとかそういう事ではないし全然生きる気満々なんだけどやっぱり実家はリスクが少ないからいろいろと鈍ってきてしまった。ほんとにね、生きねば感がない。ていうかその気持ちいらないもんな。持たなくてもじゅうぶん生活が営めてしまう。守られているくらし。色々あったりはしたけど現状だけで言えば私の実家はあったかくて良い家庭なんだろうなと思う。家族すきだし、弟たちもめちゃ平和ボケしているし。

 そんななかで最近は子供にこういう安らぎを与える家庭を用意してあげられるんだろうか、そもそも家庭とか築けるんだろうかと思うことが増えた。ぜんぜんみえない。22歳だから当たり前っちゃ当たり前なんだろうけど。でも自分の母親に置き換えてみればもう数カ月後には縁もゆかりもない神奈川に来て父と結婚して、言ってる間に妊娠して来年の秋には私が生まれている。ヤバい。親とはいえ他人の人生なんだけど、でも、22歳になってからずっと頭の片隅にそれがあって。そもそも私にとっての幸せって何だろうとかもうね、ものすんごく哲学してて。

 女の子って幸せそうに見えるか否かプロレスみたいなのあるじゃないですか、私自身もそれでマウンティングっていうんですか?されたこともあってほんと忘れらんないんだけど。誰がいちばん幸せっぽい感じかみたいなので争う人たちもいるんでしょうね。女の幸せはこう!みたいなのって若い世代でもけっこう固定概念みたいなところあるし。なんかね〜、勝手にわたしの幸せを決めてくれるなよって思うよね、ほんと。

とはいえ友達が優しい彼氏と結婚して地元から1時間位のところに住むとかならすごい親孝行だな〜とも思うし嬉しいし、祝いやすいってところはあるよね。誰が咎めるっていうのこんなお手本のようなやつ。正直わたしも異性に選ばれるかどうかってところで自分の価値を推し量っちゃったりしちゃうときたくさんあるしな。

でもさでもさ、友達とかさ「わたし今幸せだよ」って言うならなんでも祝いたいよな、犯罪は怒るけど。それ以外だったらわりとなんでも良いと思う、あと健康であれば良いと思う。なんかもうマウンティングされても揺らがないくらい自分の幸せを確立したいなって思う。それが一番かっこいいよなあと思う。女の子としてももっと逞しくなりたい。体の話じゃなくて心の話ですよ。おしゃれだって化粧だって誰かに選ばれるためじゃなくて自分のためで、結果的に素敵になれてたらすごいいいなって思うよ。

は〜〜〜

理想ばっかりになっちゃった〜〜

明日は少し久しぶりに大阪に行く。めっちゃたのしみ。

遅くなる前に寝よ!