読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完食

ハンバーグは3ヶ月に1回

師走みそいち

こんばんは。バカテスという単語を耳に入れるとサイレンみたいに叫びつづけ意識を失いかねないひでこです。

すっかり冬になりましたね。星が綺麗だなあと思うことも増えてきましたキラキラ〜!!今日は特に冷えますがみなさんお元気でしょうか。わたしは元気です。

2016年も残すところあと1日ですね。私は大学に入学してから2017年卒業予定と様々な書類で目にしたり書いたりしてきましたが、実は2017年なんてものが来ると思っていませんでした。ここ何年か、生活と年号が一致しない感覚があります。自分が22歳という現実もあまり受け入れたくありません。しかし「大人って大変だけど楽しいよ」と知人のお姉さん方や母親が言っていたので信じて頑張りたいと思います。それを言える大人にになってたいよね。もう春からは学生じゃなくなるわけだから、色んなことをアップデートというのかな?していきたい。それは服装とかもそうだし、特には内面的なことですね。さまざまな呪いたちの効き目を自分自身で長くしているような気がしてきて、それもそろそろちゃんと解くべきなのかなと思い始めています。

 f:id:ohachinnnn:20161231004523j:image

↑これは、とあるアカウントでの私のツイートなんですけど。何気なく思春期の思い出を話したところこういう返しが来たんです。

たしかに私に括りつけられた呪いの数々は今どうしてるかも知らない昔の同級生や教師とか、つまりは私の人生からさっぴいても何も支障をきたさない人たちとの関わりで生まれたものが多いんです。こんなに簡単なことなのに、ずっと気づかないままでここまで来てしまいました。言われた時この人天才か?と本気で思った。単純なのでこれから少し生きやすくなるような、呪いがちょっと軽くなった感じがしています。

もちろん気にしすぎるのは性分なので

呪い断ち切るぞ!
っていうか今思ったらあの人たちって結構どうでもよくない!?
はい、今からポジティブ!

っていうのは無理ですけどね!

悲しい性分だ!(^¬^)

というツイートへの加筆でした。(^-^)

 

やっぱりさ、近くにいる人たちの優しい言葉とかホーム感?ももっとちゃんと享受していいのかもしれないよね。心許せる人がいるのはありがたきことです。友達は少ないですが今年も楽しかったな。
友達のみなさん大変お世話になりました。

いまこれを書いてる途中でさっき食べたアイスが弟の楽しみにしていたやつだと発覚してめちゃくちゃ怒られたよ!家族ってのは戦争なんだぜ!

ではね!ヽ(;▽;)ノ